ひめじ市民共済

先頭へ戻る先頭へ戻る

ホーム > 個人情報保護方針

プライバシーポリシー

当組合では、組合員・契約者の皆様からご信頼をいただけるよう、個人情報の取扱いについて、

  • 個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)及び政令等
    • 個人情報の保護に関する基本方針
    • 各省庁における個人情報保護のためのガイドライン等
  • 共済事業における個人情報保護のための取扱指針等

を遵守して行います。そのために、個人情報に関するコンプライアンス・プログラムを策定し、実践します。

コンプライアンス・プログラムについては必要に応じて見直しを行い、継続的改善及び運用の向上に努め、不備を見つけた場合には迅速に対応します。

個人情報等の取扱については、原則下記1〜5項のように行いますが、

  • 法令に基づく場合
  • 生命や財産を脅かすような緊急時

等の例外事項の適用については、個人情報保護管理者の責任の下で行います。

  1. 体制
    1. 当組合の理事長は、個人情報保護管理者を任命します。
    2. 個人情報保護に関する教育責任者と苦情対応責任者を任命し、教育・訓練と苦情対応を行います。
    3. 常勤嘱託やアルバイトも含め、職員はコンプライアンス・プログラムを遵守し、不具合や事故があった場合は速やかに報告させます。
  2. 個人情報の取得等について
    1. 共済契約の締結及び維持管理やサービスを提供する等のために契約者から収集した個人情報については、当組合の共済事業の健全な運営やサービスの紹介等のために利用します。
    2. 公表している利用目的の達成のために必要な範囲を超えて個人情報を取り扱う場合には、その超える範囲についてあらかじめ本人から同意を得ます。
    3. 書面やインターネット等の情報ネットワークで本人から直接当該本人の個人情報を取得する場合は、あらかじめ本人に対しその利用目的を明示します。
    4. 公開されている個人情報を間接的に取得する場合には、当組合としてあらかじめ利用目的を公表している場合を除き、すみやかにその利用目的を本人に通知し、又は公表します。
    5. 第三者から間接的に取得する際には、第三者によって適正に取得されていることを確認するとともに、当組合としてあらかじめ利用目的を公表している場合を除き、すみやかにその利用目的を本人に通知し、又は公表します。
  3. 個人データの保管・利用について
    1. 個人データの安全管理については、当組合の情報セキュリティーポリシーのもと、個人データのリスクに応じて必要かつ適切な措置を講じます。
    2. 職員に個人データを取り扱わせるに当たっては、当該個人データの安全管理が図られるよう、当該職員に対する必要かつ適切な監督を行います。
    3. 個人データについて他の事業者等に委託する場合には、その取扱を委託した個人データの安全管理が図られるよう、当組合として委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。さらに、再委託される場合も含めて実効的な監督体制を確保します。また、当組合が個人データにかかわる業務を受ける際には、委託契約の範囲内にて利用(処理)します。
    4. 以下の場合等を除き、個人データについての第三者への個人情報の提供を行いません。
      • 法令などによる場合
      • ご本人の承諾をいただいた場合
  4. 保有個人データに関する開示、訂正、追加、削除、利用停止等の求めへの対応について
    • 他の法令に違反することとなる場合等の法に基づく場合を除き、ご本人の保有個人データに関する開示、訂正、追加、削除、利用停止等の求めについて対応いたします。以上の求めの申出先や開示にかかる手数料の額等についてはホームページなどでご覧いただけます。
  5. 個人情報の取扱に関する苦情相談
    • 個人情報の取扱に関する苦情の適切かつ迅速な相談に努めます。メールアドレス、電話番号等の連絡先についてはホームページなどでご覧いただけます。

※4.及び5.について詳しくは下記組合事務局までお問合せください。

情報開示に係る手数料について

開示する情報について、手数料として文書又は写しを作成し送付する費用をご負担いただきます。

Q&A 皆さまからのよくあるご質問

資料請求