ひめじ市民共済

先頭へ戻る先頭へ戻る

ホーム > 交通共済 > 保障内容・掛金

交通共済

保障内容・掛金

共済金をお支払いする事故

日本国内で起きた自動車・自転車・列車・バス・船舶・航空機などによる交通事故または火災現場での事故を直接の原因として被った死亡および傷害に対し、共済金をお支払いします。

共済掛金と保障内容 ※1人につき1コースをお選びください。

お一人
年掛金
(コース)
死亡
共済金※1
入院※2
1日目から
180日分
通院※2
1日目から
90日分
B 3,000円
コース
300万円 1日
3,000円
1日
1,800円
B 2,000円
コース
200万円 1日
2,000円
1日
1,200円
B 1,000円
コース
100万円 1日
1,000円
1日
600円
A 600円
コース
50万円 1日
500円
1日
300円

※1 事故の日から起算して、180日以内に死亡された場合
※2 ただし、事故日から起算して6ヶ月以内の入・通院とします。

自転車事故での賠償事故への備えに・・・。
(マンション・アパート等で水漏れを起こしてしまった等)
個人賠償責任補償がセットできます。詳しくはコチラ

自損および小さな事故でも、必ず速やかに警察署や交番に届け出てください。届出がないと、交通事故証明書が発行されませんし、共済金もお支払いすることができません。

主な免責事由(共済金をお支払いできない主な事由)

この共済は、次に掲げる事由によって生じた損害等に対しては共済金を支払いません。

  • 共済契約者または被共済者の故意または重大な過失による傷害等
  • 被共済者の無免許並びに飲酒運転中の事故による当該共済者の傷害等及びこのことを知りながら同乗中の被共済者の傷害等
  • 被共済者の自傷行為または犯罪行為に直接起因する傷害等
  • 爆発または破裂(火災事故に起因するものは除きます。)により生じた傷害等
  • 戦争その他変乱及び天災により生じた傷害等
  • 共済金の請求書類等に事実と異なることを記載し、又は偽造し、もしくは変造したときは、当組合は共済金を支払う義務を免れます。
  • 正当な理由無く当組合による調査を妨げる場合は、当組合は支払う義務を免れます。

共済金の減額

交通又は火災に関する法令違反による自分の事故は、2割の減額をすることがあります。

Q&A 皆さまからのよくあるご質問

資料請求